Cafe de 寺子屋の理念​

​ミッション

すべての価値観が尊重される中で
自分自身で判断し
​言動を選択できる社会の実現

​ビジョン

まず、大学生による寺子屋が47都道府県すべてにあります。

子どもたちは寺子屋で、大学生と一緒に自分の興味があることについて学んでいます。

学校の教科に限らず、ギリシア語を学んでいる子や、植物図鑑を読んでいる子、小説を書いている子もいます。

 

そのさらに先の未来では、町内にひとつは寺子屋があります。

寺子屋は毎日開いていて、子どもたちは気が向いた時に好きな寺子屋にふらっと立ち寄ることができます。

そのころには大学生だけではなく、高校生や地域の大人も子どもたちの伴走者となり、一緒に学んでいます。

 

寺子屋で「本来の学び」の感覚を取り戻した人たちは、寺子屋の外でも学べます。
そして、その人たちを媒介として、寺子屋の外でも「本来の学び」を取り戻す人が増えていきます。

 

「本来の学び」を取り戻した人が増えることで、社会課題が少しずつ解決されていきます。

​教育方針

​1 教えないで教える

​教えないで教えるとは、答えはもちろん、解き方も直接は教えず、対話を繰り返し子ども自身で気づくようにすることです。

​2 プレゼント

​プレゼントとは、現段階で、ある子どもがひとりでできる学び +α の学び、および、学びのきっかけのことです。

​行動指針

​1 自ら学び続けよう
​2 常に自分の考えをもち表現しよう
3 周りの人のありのままを受け止めよう
4 子どもにもひとりの人として接しよう
​5 長期的な視点を持とう